離乳食なかなか進まない…

Makana

03-6205-6090

〒160-0022 東京都新宿区新宿7-5-8

【営業時間】7:00 - 21:00 月水(隔週)土日(不定期)

離乳食なかなか進まない…

コラム

2019/03/11 離乳食なかなか進まない…

こんにちは。赤ちゃんの成長は早いもので生まれたばかりと思っていたら、もう離乳食!!

育児雑誌等を見てやってみたもののうちの子はあまり食べてくれない。。

同じぐらいの子はこんなに食べているのに…と悩んでいませんか。

今日は離乳食を始めるにあたって料理ではなく、他の環境の大切さを話していきたいと思います。

 

離乳食の初め時って

離乳食の初め時は5・6か月と言われていますが、これはあくまでも目安です。

小さく生まれたり、母乳がうまく飲めなかったりなど、お子様それぞれに発達が違います。

何よりも、離乳食を始めるには、おっぱいや哺乳瓶からミルクを吸って栄養を取ることから食べ物を噛んで飲み込んで栄養を取るに変われるおくちやあごの力が備わっていなければなりません。

赤ちゃんにスプーンで離乳食をあげてみてください。舌でスプーンを押し出す赤ちゃんはまだ離乳食を始める力がついていません。

 

離乳食を始めるための力を身につけよう

赤ちゃんはいろんなものをお口に運んでいきますよね。舌で舐めたり口に押し込んだり、それは離乳食を始めるための力にとても大切なことです。

赤ちゃんが物をなめたり口に押し込んだりすることで、物が赤ちゃんの舌や口を刺激します。その刺激が赤ちゃんの離乳食を始める力のトレーニングになります。

しかし何でもかんでも口には入れられません!!口に入れるということ誤飲の危険性もあれば、窒息の危険もありますので、注意しなければなりません。

 

舐めていい!噛んでいい!歯固め!

口に入れることの大切さと危険をお伝えしたところで、お母さんお父さんには安全で舐めでもいいおもちゃを与えてほしいのです。p1030548

お店にも歯固めと言って、様々なおもちゃが販売されています。それにはシリコン製のものや木製のものなど様々ですが、何よりお口に入れるものですから衛生的に保てるものをお選びください。

 

当サロンのハンドメイド歯固め

当サロンでは、オーストラリアの保健省で認められた安心安全な木製シリコンパーツを使ってハンドメイドの歯固めを作成販売しています。

世界で一つだけということもあって、オリジナルで作りたいというお母様の声もありワークショップも行っています

ハンドメイドショップ「Rea Makana]では常時数点の商品を用意していますので、参考までに見て見てください。

 

 

個別相談もどんどんお待ちしています!

もっともっと詳しくお話しやアドバイスが欲しいお母様、是非ご相談ください。

お子様それぞれに合ったアドバイスはお母様からの個別相談でしかお答えできません。

是非お問合せから「相談!離乳食!」といれてご相談ください。

 

皆様の育児が少しでも穏やかに楽しく過ごせますように☆彡

 

 

 

◆◇—————————————————◇◆
Makana
電話番号 03-6205-6090
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿7-5-8
営業時間 7:00 – 21:00 月水(隔週)土日(不定期)
◆◇—————————————————◇◆

TOP